2015年04月30日

ワイン好きのパワー、恐るべし

相変わらずバタバタした日を過ごしている。予想はしていたが、新学期が始まると講義の準備に追われる。週に3コマの講義の準備は、以前作った資料があるにしても、それなりに手間がかかるのだ。そうして4月は、アッと言う間に過ぎていった。

昨日29日も、大学では講義のある日だった。幸い私が担当する講義は月・木なので、休みをもらい京都に住む愚息に会いに行った。近くにいながら彼に会うのは年に一度か二度。まあ、自分の昔を思えばそんなもんだ。お互い元気なことを確認できればよしと、2時間ほどで別れた。

そして帰りには、楽しみにしていたイベント「阪神大ワイン祭」に突撃した。これは阪神百貨店のワインイベントで、なんと760銘柄が試飲できるのだ。その場で買っても良し、次の購入の参考にしても良し、気に入ったワインを箱買いしても良しだ。ワインにぴったりのチーズや燻製やオリーブのオイル漬けも売ってるし、イートインスペースさえあるから、もう会場はワイン好きでごった返しているのである。

いやはやその人の数には圧倒された。自分もその内の1人だが、世の中こんなにワイン好きがいるのかとビックリする。しかも女性が多い。そもそも女性向けのイベントだから当たり前かもしれないが、そのパワーは逞しい。本当に日本の経済は女性の勢いに押されているなあ、と改めて実感するのである。

私はといえば、10数種類を試飲して口に合うワインを1本と、チーズの燻製を買って帰った。週末からのGWの、ささやかな楽しみにするのだ。




posted by miyake at 06:24| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

渡し船でめぐる大阪サイクリング

今年の年頭に「月に2回は自転車に乗る」という目標を立てた。ふと過去のサイクリング歴を振り返ってみると、1月は4回だが、2月、3月は1回ずつしか自転車に乗れていないことがわかった。こりゃまずい。。。そこで今日は気持ちを奮い立たせて自転車に乗ることにした。

tempo_ferry.jpgBlank.jpgochiaishita_ferry.jpgBlank.jpg今回のコースは「なみはや大橋と大阪市営の渡し船」に決めた。知っている人は知っているが、大阪市には市営の渡し船が8カ所で営業している。さすが水の都、大阪。自転車でふっと渡し船に乗れて、数分で川を渡って向こう岸に着いてしまう。しかも無料なのだ。多くの人が日常生活で使っていて、私のようなサイクリニストもこれを利用し、楽しんでいる。大阪市に感謝である。今日は「天保山渡船」と「落合下渡船」に乗車した。

Namihaya_view.jpgBlank.jpgそして「なみはや大橋」。大阪湾岸の、埋め立て地と埋め立て地を結ぶいくつかの橋の一つで、ひときわ細く、一番急勾配なのが(たぶん)この橋だと思う。つまり自転車でこの橋を渡ると、心臓と肺がバコバコに疲れるのだ。私のサイクリングは半分が楽しみで半分が運動だから、コースにバコバコを入れるのがマストなのだ。ということでバコバコしながらこんな景色を楽しんで走ってきた。写真ではたいして高いという感じはしないけど、本当は結構高くて景色もよく、楽しいので一度行ってみてください。

そして大正区からアメリカ村→心斎橋を通って帰ったのだけど、心斎橋と言えばApple Store。そしてApple Storeと言えばApple Watchなのである。いま、話題のApple Watchが触れるというからちょっとStoreに寄ってみた。Webでチェックしていたときと印象は大きく変わらない。ただ、42 mmと38 mmの2種類の大きさが、実際に見るとそれほど違わない。これまでは、買うなら42 mmだな、と思っていたが、実際見ると38 mmの方がコンパクトで使い勝手が良さそうである。そもそも多少小さくてもDigital Crownがあるから操作性には問題ない。ん??なんだかこれだと買う気満々ではないか。そう、本心としては買いたい、しかし値段が少し高い。半分の値段ならすぐに買うのだけど。。。

てなふうなサイクリングな日曜日であった。そうそう、桜ノ宮は「造幣局の通り抜け」でとんでもなく人がいっぱいだった。確かにキレイだけど、ちかくの桜宮神社の八重桜も見事なのは意外と知られていない。混雑がイヤな人はこちらへ行かれてはいかが?




posted by miyake at 15:43| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

桜と共に新入生がやってきた・2015

sakura.jpgBlank.jpg4月に入って桜がそこら中で咲き出した。今年は3月後半がやけに暖かかったせいか、一気に開花が進んだ感がある。それでもなんとか4月まで散らずにもってくれて、今日7日現在、みごとな白い花でみんなを魅了してくれている(大阪)。

そんな中、私達の大学も新入生を迎えた。私は獣医学類(獣医学科みたいなもの)の教務を担当している関係から、新入生オリエンテーションのお手伝いをすることになり、他の関係者よりも早く新入生達と顔を会わせることになった。

今年の新入生の印象は「若い」だ。例年、他大学を中退あるいは卒業してから入学してくる学生が3〜4名いるのだが、今年はわずか1名。そのせいだろうか。また、例年なら若干のブットビ系がいるところ、今年はそんな人も見当たらず、落ち着いた印象さえ感じる。まあ、これもたった2日間の印象だから、これから緊張がほどけてくるとまた違った一面が出てくるかもしれない。

にしてもやはりフレッシュである。ねえねえ、ちょっと聞いて、と私が言うと、みんなが聞き耳を立てる。当たり前のことなんだけど、おおっと思ってしまう。学年が上がるにつれ、なんだかちゃんと聞かないヤツが増えてくるからだ。それが一概に悪いとは言わないけど、ついつい、みなさんその初心を忘れないでくださいね、と願ってしまう私である。

そうそう、うちのラボにも新入生が2人やってきた。麻布大学から大学院に入ってくれたヒデさんと、社会人大学院生のヒデ君である。なぜか2人の下の名前が偶然にヒデで始まるのだ。まあ、どうでもよいことだけど、そんな偶然を思いながら、これからの活躍に密かに期待している私なのである。彼等の活躍は今後、機会があればここで紹介させていただこう。

いやはや、とにもかくにも、新入生と桜の季節である。全国の新入生達にもエールを送りたい。がんばれ!



posted by miyake at 20:08| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。