2015年11月23日

11月も終わりつつある

最近、なんとなく体調が良くない。いや、病気というわけではない。なんか調子がでないのだ。背中に張りがあったり頭の芯が重かったり、夜寝ていて寝汗をかいたりする。

理由はわかっている(というか思い込んでいる)。運動不足だ。一日中、教授室で書類作りに追われ座りっぱなし、家に帰るとバタンキュー、土日も似たような生活が続いているからだ。今年の年頭の誓いであった「月2回は自転車に乗る」という目標はここ半年まったく実行できていない。

そこで昨日の日曜日は、とにかく運動するぞ心に決めた。午前中に一つ仕事を片付けてから、いそいそと近くの淀川堤防を自転車で走りに行ったのだ。

夕方も予定が入っていたから、2時間で帰る、全行程32 km。昨日は風もなくちょうど良い気温で、非常に走りやすかった。しかし裏を返せばあまり運動にはなっていないということだな。ま、とはいえ久しぶりに体を動かすと、やっぱり気持ちが良い。淀川堤防の広い空の下、無心でひたすら走った。ただ前に進む(物理的に)ことだけを考える、というのは日常の中ではあまりない。そういう行為がストレス解消になるというのはどういうメカニズムだろうか。

さて、気分良く運動してシャワーを浴びて夕方出かけて帰ってきたら、あっさり大阪維新の会がダブル選挙で圧勝していた。あまりにもあっけない勝利である。しばらく停滞していたいろんなことがこれから動き出しそうである。

パリやベルギーの事件も気になるし、年末に向けてやっぱりバタバタ過ごすことになりそうだ。。。ん?走って体調は良くなったかって?いや、運動して一晩寝たけどやっぱり変わりまへん。ただの思い込みだったか。。。


posted by miyake at 08:18| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

テロを身近に感じること

一昨日、朝のニュースでフランス・パリの事件を知った。パリ市内の6箇所で爆発、発砲があり、亡くなった方の数が100人を超えたという。これまでにないくらい大きな事件で、犠牲者の関係者の気持ちを思うと心が痛む。

事件を知った土曜日は、フランスやベルギーの知人に連絡を取った。無事を確認すると同時に、できることがあればなんでも言って欲しいと伝えた。でも現地はまだ混乱していてそれどころではない様子だった。大学では学生全員の安否確認が取れていないという。

今回の事件で強く感じるのは、この事件が身近で起こったという感覚だ。個人的にはここ数年、フランスとのつながりが強くなったことがその原因にある。同じことが日本で起こる可能性も高くなったようとも感じられる。

このような事件が世界のどこであっても起こっては欲しくはない。微力ではあっても、何か役に立つことはできないだろうか。まずは事件を我が事のように感じることが、その一歩なのかもしれないと考え始めている。




posted by miyake at 06:23| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。