2016年06月12日

いよいよ夏本番ですな

6月に入って梅雨入りし、季節は一気に夏に向かっている。そんな中、今年もBBW大阪に参加したことについて、今回はちょっと書いてみる(もうだいぶ昔になったけど)。

さて、毎年複数回参加しているが、今年は2日間の参加だった。1度目はお世話になったベルギーの人に会いに、2度目は日頃しゃべれない学生たちとワイワイしゃべりに。2回の参加で飲んだビールは7杯。いつもながらいろんなビールを楽しんだ。

BBW4.jpgBlank.jpgBBW5.jpgBlank.jpgまずはいつものシメイ・ブルー。濃厚なコクと独特の風味が食欲をくすぐる。ベルギー名物ミートボールと一緒にいただくと、自然と顔がほころぶのである。いきなり濃い味を飲んだので、次はあっさりしたヒューガルデン・ホワイト。小麦の風味と味が美味い。ただいつもより酸味を強く感じた。最近味が変わったのか?

他にはセーフビールというのを初めて飲んだ。なんでも「再現不可能といわれていた幻のビールを80年の時を経て復活させたもの」であるらしい。なんだかすごいビールである。独特の風味と酸味が特徴か。これまで飲んだことのない魅力があるのは確か。ユーラシア・トレーディングというところが日本への輸入をしているようなので、機会があれば試して欲しい、というかビール好きだったら試してみるべきでしょ!幻のビールなんだから。

BBW6.jpgBlank.jpg2日目の最後はオルヴァルで閉めたのだが、これは私が一番好きなベルギービールなのだ。満足、満足。もちろん好き嫌いはあるから、全部をみなさんにお薦めするわけではない。もっと正統派のドイツビールこそ美味いのだ、という人がいたら、それを否定する気は全くない。でも、何でもあり、こんなビールがあってもいいやん、というベルギービールの良さも認めて欲しい。ベルギーにも、トラピストビールのように伝統的な味を守るビールもあるのだ。しょせんビールなんだから楽しかったらそれでよいでしょ、というベルギービールの懐の広さが私は好きである。

そんなこんなで、ビールもよし、ライブも良しのBBW大阪も終わった。来年はまた行きましょうと、今回一緒に参加できなかった人から既にラブコールも入っている。来年なんかあっという間に来る。その時はまた、ここでベルギービールについて熱く語らせてもらうことにしよう。。。




posted by miyake at 06:17| Comment(0) | 大学での日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。