2015年07月11日

犬鳴山でジャックとBBQ

今週木曜日に、ベルギーからジャックがやってきた。ジャックはリエージュ大学の獣医学部の教授で、2年ほど前からなんだかんだで繋がっている。去年ベルギーに行ったのも彼が受け入れてくれたからだ。年も同じくらいで性格も良く、日本通なのでうまく付き合ってこれている。

今回の訪日は、大阪府立大学とリエージュ大学間で、どういう手順で交流を進めるのかについて、情報共有と意見交換を行うのが目的だ。滞在期間は2週間。イベントが目白押しだ。マジメに考えるとめまいがしてくるが、こっちも楽しむスタンスで気軽に過ごすと決めた。

そんなジャックを迎え、まずは歓迎バーベキューをすることになった。場所は大学近くの犬鳴山。何にもない山の中だが、大学からも近く、自然の中でこじんまりお手軽BBQが楽しめる、ありがたーい場所なのである。

その様子はまたここで報告するとして、今日は2人でなんばにくりだした。くりだしたって言っても、気合い入れて行ったわけじゃない。滞在中に休日を利用していろんなところを観光したいと言うので、その情報収集に行ったのだ。特に英語の資料が必要だ、というので、英語資料のありそうな「大阪ビジターズインフォメーションセンター・難波」というところへ行った。

これがなかなかすごかった。外国人向けの情報が欲しいというと、次々とかゆいところに手の届く対応をしてくれるのだ。あっち行ってそれからこっち行って、それからこーんなとこも行くんですよ、などわけのわからないことを言っても、それではこうですねああですね、それはこっちの方が良いですよ、とちゃんとアドバイスをくれる。対応してくれたお姉さんがまたすごく感じよくて、思わず拍手したくなったくらいである。

douguya.jpgBlank.jpg大変満足したので2人とも調子に乗って、ちょっとめずらしいところへ行ってみようかと、オタロード道具屋筋に寄ってみた。オタロードには驚いたものの興味はないようだった、が道具屋筋にはなぜか食い付いた。滞在中にまたくるぞとマップまで手に入れて帰ったほどだ(写真は店の中を探索するジャックの後ろ姿)。


さあ、明日はBBQ。台風はそれたが暑くなるそうだ。うちのメンバーに加え他のラボからピロリンやイッチーも参加する。果たしてどんな会になるやら、、楽しみだ。



posted by miyake at 18:10| Comment(0) | 大学での日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。