2015年10月28日

外国人に囲まれて

さてさて、ご無沙汰しています。オーストラリア出張の続きを書かなければいけないのだけど、ちょっと思いついたことを書いてみます。

最近周りに外国人をよく見かける。電車の中でも、街中でも、駅でもカフェでも。しかもアジア系の人だけでなく、いわゆる欧米人もやたら多い。それもそのはず、外国人観光客の数が既に去年の1.5倍に達したということでである。

これは喜ばしいことだ。日本の経済にとってはもちろんの事、日本の文化が世界に認められ、日本が魅力的であると認めてもらったのだから。

でもなんでこんなに、しかも今、ここまで日本に観光客がやって来るんだろう。円安とかビザ発給要件の緩和とかいろいろあると思うけど、もしかすると4年前の東北大震災が関係しているのではないかというのが「三宅説」だ。

あくまでも私の思い込みというか、偏見なのだが、震災以降、日本のことが海外で報道させる機会が増えたと思う。それに伴い東北の人々の不便さだけでなく、彼らを支えようとする日本人の姿も海外で頻繁に報道されたようだ。4年という月日をかけて東北が復興の道を歩み、それに伴う人や自然や文化が海外で紹介されるにつれ、もしかしたらこれまで日本のことをあまり知らなかった外国の人達が日本に興味を持ち出したのじゃないかというのが、私の考えだ。

それが大きな理由だとは考えていない。でもそんなことも一つの理由になっているんじゃないか、と、身近に増える外国人を見て考えてしまうのである。

そう考えると、いやそう考えたほうが、震災からの復興の努力がいろんなところで認められていると、心が少しだけ温かくなります。





posted by miyake at 06:21| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。