2016年03月11日

ダイエー京橋店

大阪・京橋にあったダイエー京橋店が閉店し、3月10日、イオン京橋店となった

ダイエー京橋店といえば、50年にわたり大阪市民に親しまれてきたダイエーの旗艦店であった。私が子供の頃、日々の生活品を買うのはこのダイエーだった。時に母親と一緒に、中学に入ってからは自転車に乗り1人で、週に何回かここで買い物をしていた。道を1つ越えた裏通りに王将(今で言う大阪王将)があって、買い物の帰りによく餃子を買って帰ったのを思い出す。もう40年以上前の話だ。いろんな意味で私にとって、いやたぶん多くの大阪市民にとって、この店は生活に欠かせない大きな存在だったと思う。

ただスーパーが1つ消えるだけのことに感傷的過ぎるかもしれない。ダイエーがイオングループに入った時点で、いつかこうなることは予測できたことでもある。しかし個人的には1つの時代が終わったと、何とも言えない寂しさを感じている。何年かすると、ここにダイエーがあったことを知らない人も増えてくるのだろう。

実際にはイオンに変わったからといって中身が大きく変わったわけではないらしい。ただ看板を付け替えて、そのままイオンとして営業を始めている。ただ、そこはもう「ダイエー京橋店」ではない。多くの専門店が入っていて、多くの人が一生懸命働いていた。長い間、「ダイエー」のために働いてきた人も多いに違いない。そんな人たちと寂しさを共有しながら、お店とそこで働いてきた人たちへ、お疲れ様でした、と言わせていただきたい。




posted by miyake at 06:42| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。