2016年03月06日

衝動買い

忙しい日々を過ごす中でも、ものが壊れたり、服や靴がくたびれたりする。ほっときゃいいけど、人に会う機会も多いので、あまりみっともないカッコでいられない。でもなかなか買い物をする時間がとれない。だから移動の際にちょっと時間の余裕があれば、例え10分でもお店に立ち寄って服や靴を選んだりと心がけている。

とはいえ時間はあまりとれないから、これ、というものを買えることは望んでいない。まあこれでもいいか、というレベルで買うことが多い。

regal.jpgBlank.jpgところがこの前、おお、これ!という感じで気に入った靴を衝動買いしてしまった。あんまり気に入ったので、色違いで2足買ってしまった。それが写真の靴、リーガルの51FRAHだ。ちょうどこんな靴が欲しかったのだ。気軽に使えて、履きやすく歩きやすい。そして形がよい。流線型でシャープだ。そしてなにやら気品があり、大事なことは、それほど値段が高くない。甲皮の下にはゴアテックス膜がしこんであり、雨にも強い。

というわけで、いまお気に入りの靴。ちょっとカジュアルな状況では迷わずこの靴を選んで履いて歩き回っている。当分、靴屋に立ち寄って新しい靴を見回す必要はなさそうである。



posted by miyake at 07:41| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

久しぶりに食べ物について語ってみよう

今日は建国記念日。天気がよいので、健康のため自転車で30キロほど走った。今日の大阪市内の最低気温が0℃。フー。朝は確かに寒かったけど、走るうちにポカポカになって、いい感じで走り終えることができた。

さて今日は、ここ1ヶ月ほどで飲み食いしたものをチョイと載せてみよう。

wine.jpgBlank.jpgまずはワイン会の話し。大阪にフジマルさんという方がいる。まだ30才代だ。とにかくワインの魅力にとりつかれて、ワインショップを大阪府内5カ所で開いているほか、大阪の町のど真ん中でワインの蒸留所を作り、そこでレストランも経営している。そのフジマルさんがワイン会を催すというので参加してきた。この日は山梨県にある甲斐ワイナリーから創業家・風間さんを招いて、このワイナリーのワインをとことん飲み比べてみようという会であった。

wine2.jpgBlank.jpg会でテイスティングしたワインがこれだけ。フランスやイタリアのワインとはひと味違う、独特なワインを6種類、味あわせてもらった。甲斐ワイナリーは元々造り酒屋だったが、若い風間さんが10年ほど前からワインを作り始め、今ここまでの品質のものを作れるようになったのだとか。フジマルさんとは悪口の言い合いをする仲ということで、残念ながらこの日は悪口を聞くことはできなかったが、仲間うちのホノボノとした雰囲気が会場全体に広がっていた。お互い知った人も知らない人も、ただワインが好きだというだけで会話が弾み、渾然とワインの話しで盛り上がる、不思議な時空間をとことん楽しむことができた。

soba.jpgBlank.jpgまた別の日、大阪市内で午後から会議があったときには、かねてから行きたかった蕎麦やに照準を当てた。ちょっと早めに出てそこで昼飯を食べてから会議に出た。店の名前は「守破離」という。この名前にも深い意味があるのだが、ここで出す蕎麦も奥深い味がするのだ。2回目の訪問になる今回は、小エビ天麩羅そばをいただいた。カラッと揚げられた小エビ天麩羅が手打ちの蕎麦とぴったり合って、もう恍惚となりながら蕎麦をすすったのであった。

bread.jpgBlank.jpgそして今日はサイクリングの途中で岸辺にあるパン屋さんに寄ってきた。「ル・シュクレ・クール」さんは大阪のパン好きなら知らない人はいないという有名店で、多くのレストランがここのパンを使っている。今日買った3種類のうちオリーブ入りのパンはそれほど感激はしなかったが(もちろん美味しかったけど)、バトンブランシュという、クルミとナッツが入っていて軽くハチミツときな粉が効いているパンには唸らされた。うーむ、美味い。。。そしてココア入り生地にいちじくとクルミとオレンジが練り込まれた堅めのパンも大変、たいへん美味しくいただいた。ふむ。このパンにはワインかウイスキーが必要だ。美味しいハードチーズなんかも一緒だと言うことない。ああ、夜が待ち遠しい。。。

というわけで、世の中にはまだまだ美味しいものや美味しいお店があって、私に食べられるを待っているのである。そんな食べ物たちに「待ってろよ」と心の中でつぶやきながら、彼らと出会う機会をうかがいながら仕事にいそしむ私なのであった。



posted by miyake at 14:29| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

11月も終わりつつある

最近、なんとなく体調が良くない。いや、病気というわけではない。なんか調子がでないのだ。背中に張りがあったり頭の芯が重かったり、夜寝ていて寝汗をかいたりする。

理由はわかっている(というか思い込んでいる)。運動不足だ。一日中、教授室で書類作りに追われ座りっぱなし、家に帰るとバタンキュー、土日も似たような生活が続いているからだ。今年の年頭の誓いであった「月2回は自転車に乗る」という目標はここ半年まったく実行できていない。

そこで昨日の日曜日は、とにかく運動するぞ心に決めた。午前中に一つ仕事を片付けてから、いそいそと近くの淀川堤防を自転車で走りに行ったのだ。

夕方も予定が入っていたから、2時間で帰る、全行程32 km。昨日は風もなくちょうど良い気温で、非常に走りやすかった。しかし裏を返せばあまり運動にはなっていないということだな。ま、とはいえ久しぶりに体を動かすと、やっぱり気持ちが良い。淀川堤防の広い空の下、無心でひたすら走った。ただ前に進む(物理的に)ことだけを考える、というのは日常の中ではあまりない。そういう行為がストレス解消になるというのはどういうメカニズムだろうか。

さて、気分良く運動してシャワーを浴びて夕方出かけて帰ってきたら、あっさり大阪維新の会がダブル選挙で圧勝していた。あまりにもあっけない勝利である。しばらく停滞していたいろんなことがこれから動き出しそうである。

パリやベルギーの事件も気になるし、年末に向けてやっぱりバタバタ過ごすことになりそうだ。。。ん?走って体調は良くなったかって?いや、運動して一晩寝たけどやっぱり変わりまへん。ただの思い込みだったか。。。


posted by miyake at 08:18| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

今年は本格的に天神祭に酔う

前回ジャックのことを書いたが、あれよあれよという間に時間が過ぎて、とうとうジャックともお別れの時が来た(BBQとかいろいろの話しはまた改めて報告します)。大学での行事が終わった翌日の昨日土曜日、ジャック夫妻を天神祭に招待した。

実は私の家は天神祭イベントの中心にある。なのにいつも仕事や何やらであまり積極的に参加はしてこなかった。今年はこんなわけで本格的に天神祭に参加しようと決心したわけである。

funatogyo.jpgBlank.jpghanabi1.jpgBlank.jpgといっても暑い中、若者達のように縁日をひやかすのも体力的にムリだ。そこでホテルのベランダから花火を楽しむというイベントに参加した。イベント会場である大川沿いにあるホテルは花火の打ち上げポイントの真ん前にあって、すばらしい花火を満喫できる。おまけに眼下には船渡御の舟がお囃子や大阪打ちで祭を盛り上げているのを一望できる。一緒に観覧したジャックとクリス(ジャックの奥さん)は、ベルギーにもお祭りはあるがこんな祭は見たことがないと、祭そのものというより祭を心から楽しむ日本人に驚いたようだった。

hanabi3.jpgBlank.jpghanabi2.jpgBlank.jpgそして、やはりクライマックスの花火100連発(200連発?)はすばらしかった。これにはジャック達も声を上げて感動してくれた。「これまで見た花火で一番良かったのはフランスで見た独立記念日の花火だったが、今日のはそれ以上にすごかった」というジャックに、そうやろそうやろ、ふむふむ、と満足してうなずく私であったのだ。

今日はそんなジャック達を駅まで送ってすべての行事が終了となる。彼が来日してから2週間とちょっと。やはり大変であったけど得られるものも多かった。日本人として精一杯「おもてなし」をしてきたが、これがベルギー王国と日本の交流を活発にする役に立てば、労も報われるというものだ。




posted by miyake at 07:50| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

BBWとジャグバンドの週末

この週末はBBWに2回と、久しぶりにジャグバンドのバンド練習をした。

BBWとは何か、このブログを読んでいればわかりますよね。そう、ベルギービール・ウィークエンドのことです。詳しくは(大して詳しくもないけど)こちらをご覧ください。ではジャグバンドとは何か。「ジャズ」バンドではないですよ。「ジャグ」バンドですよ。詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

BBW1.jpgBlank.jpg折に触れ大学で私がBBW、BBWと騒ぐから、その認知度もだんだん上がってきた(大学の中で)。中にはわざわざ一緒に行きましょうと誘ってくれる人がいて、おうおう行こうじゃないか、と応じるのである。前にも書いたが挑戦は敢えて受けるが私のポリシーだ。結果的に2日連続で行くことになったとしても逃げるわけにはいかないのである。

BBW3.jpgBlank.jpg土曜日の会場はいつものようにたくさんのベルギービール好きで溢れていた。ステージではベルギーのバンドが演奏してくれるのだが、今年のバンドはレゲエとロックを足して1.5で割ったようなわかりやすい(?)音楽を演奏してくれて、なかなか楽しませてもらった。ブルース・ウィルス似のボーカルの兄ちゃんが巧みに観客を煽るので、みんな自然と体が動き出す。私もみんなと一緒に楽しくフラフラ踊らせてもらった。

banjo.jpgBlank.jpg次の日曜日はまずノルマの自転車乗り約30 kmをこなす。その後、昔の楽器を押入れから引っ張り出して、靱公園に向かった。30年前にバンドをやってたメンバーとおやじバンドを復活させるのである。相変わらずメンバーは時間に緩やかで、結局全員が揃ったのが定刻の1時間後。やれやれ、30年前となんも変わらんやんか。それはさておきやはり音楽はいい。小一時間もすると自然と感覚が蘇る。ただ衰えたテクニックはすぐにはどうしようもない。やはり練習が必要だな。

BBW2.jpgBlank.jpgそして夕方再びBBWに参加。昔からの友人が来るので会いに行った。彼女はベルギー人だが日本に10年以上住んでいて、日本語ペラペラである。2時間ほどいろんな話をして、じゃあまたねと別れた。2日間で飲んだベルギービールは8種類。今年は少なかったな。でもその分いろんな話をできた。あれ?飲む量と話をすることは関係ないはずだが?

まぁいいか。また来年のBBWを楽しみに1年間過ごすのである。

posted by miyake at 05:14| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

食べ物ふりかえり

このところの書き込みを振り返ると、我ながらおざなりな文章を書いているなあと反省させられる。そんな文章でもありがたいことに読んでくれている人がいて(アクセス解析を見るとわかる)、恐縮しきりである。かと言って、じゃあ、今日は気合を入れてガンガンの文章を書くかというとそうではないので、あんまり期待せずに読んでもらたい。さて今回は、この1ヶ月に折りを見て立ち寄りいただいた食べ物・飲み物を紹介しよう。

まずはミナミのダブル立ち飲みから。マスコミで紹介され話題になった「俺のフレンチ・イタリアン」。立ち飲みという形態ながらパフォーマンス高い料理を出すことで有名で、一度は行かねばと思っていたところだ。たまたま家人と行くことになったが、待ち合わせの時間まで1時間ほど持て余してしまった。いろいろ考えた末に、あまりに空きすぎたお腹に栄養をあげるのが一番、と近くにあった立ち飲みに入った。

Tachinomi.jpgBlank.jpgここで生ビールに枝豆で1時間。店にはテレビがあったので、6時のニュースをぼーと見て過ごした。ほー、そんなことがあったんですかと1人ツッコミしながらビールを飲むうちに、ちょうど良い時間になったのである。



Robster.jpgBlank.jpgそしていい気持ちで「俺の…」に繰り出す。既に6、7人の列ができていたが店が広いせいかあっという間に順番が来た。山盛りサラダやロブスター丸ごと1匹など、確かにコスパは高い。しかし味は…、私には合わなかった。同じ金額を出すのならもっと美味しい店は他にある。しかも立ち飲みだし。まあ、何事も経験。行かなければその店を語れない。そう自分を納得させて退散した。結局、この日は2軒合わせて4時間立ちっぱなしだった。


abishi.jpgBlank.jpg先週土曜日は中百舌鳥で講義。その後、大阪市内で会議があって、昼は本町で食べることにした。こういう状況にはなんと言っても蕎麦だ。本町界隈には美味い蕎麦屋が何軒かある。一番近かった「笑日志」へ向かった。えびしのCセットは田舎蕎麦と粗挽き蕎麦の両方が楽しめる。ゴツゴツ無骨な玄蕎麦の香りと舌触り。そして粗い粒の甘みと粘りを感じる粗挽き蕎麦。2つを堪能した後はトロトロの蕎麦湯で締める。あー、蕎麦万歳。日本人で良かった、となる。えびしのセットはお得感があるのだが、真剣に考えてみるとそんなに得ではない。実は2種類の蕎麦がそれぞれ1人前づつ出てくるだけで、値段もそれなりにするし量も多い。少食の方は気をつけるべしだ。

というわけで、まだまだあるが今回はこのへんにしておこう。そうこうするうち、既に、あの、ベルギービールウイークエンド大阪が始まっている。今回は6月3日から7日までのたったの5日間だ。うかうかしていたら行きそびれてしまうぞ。チャンスはこの週末。絶対に行くべし!

posted by miyake at 05:11| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

箕面の新緑にサルも誘われ

あれよあれよと言う間にゴールデン・ウィークも終わった。みなさん十分楽しめたでしょうか?私はなんだかんだと仕事もしながらも、3日間だけ、休ませてもらった。ま、その話は後々にして、今日は箕面のサルの話をしたい。

大阪の箕面と言えば、昔から滝とサルで有名である。昔のサルは悪かった。数々の悪行で大阪市民を(もちろん大阪府民も)震え上がらせ、なんとかして欲しいと行政を動かした。しかし敵は天然記念物でもある。素行が悪いと言っても虐待めいたことはできない。時間をかけてコツコツといろんなことをやった結果、ようやく被害がほぼなくなったのである。

IMG_1661.jpgBlank.jpgそんな箕面にこの前の日曜日、自転車で出かけた。朝早い時間に行ったので人もまばらで、見事な新緑とごうごう落ちる滝を思う存分楽しんだのである。そこに現れたのが、一匹のサルだ。私の足元をスルリと駆け抜けると、目の前の人が抱えていたパンをヒョイと袋ごと奪い取った。そしてあろうことか、歯をむき出して「文句あるならかかってこい!」と言わんばかりの表情を見せ、ただ呆気にとられただけ我々を威嚇してきたのである。


こんなこというとお前は何様か、と言われるかもしれないが、そのサルの姿は哀れであった。彼らの本来の食べ物でないパンを、人間の手から奪うというこれまた本来のやり方でない方法で手に入れて、どっかのチンピラのようにガン見してくるのである。はたして、彼らのテリトリーに入った我々が悪いのか、我々のテリトリーに餌を求めて入ってくる彼らが悪いのか。

こういうのは人と動物の生活圏が重なるといろんなところで起こる問題ではあるが、目の前で体験すると改めて考えさせられた。

ところで、そんなサルの顔を見ていてふと思ったことがある。よくよく考えてみると、本来の姿から大きく逸脱しているのは人間の方かもしれない。例えば私のカッコなんぞ、ピチピチのサイクルパンツをはいて真っ赤なヘルメットをかぶって、これまた真っ赤な自転車に乗っている。そんなおっさんを見て、サルはどう思っただろうか。

ふむ、確かにサイクルパンツって変ですよね。考え出すと恥ずかしい格好をしているようで落ち着かなくなった。そう、走りやすいのは本当だけど。

というわけで、サル目線で人間社会と自らを振り返った週末だったのである。



posted by miyake at 06:19| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

ワイン好きのパワー、恐るべし

相変わらずバタバタした日を過ごしている。予想はしていたが、新学期が始まると講義の準備に追われる。週に3コマの講義の準備は、以前作った資料があるにしても、それなりに手間がかかるのだ。そうして4月は、アッと言う間に過ぎていった。

昨日29日も、大学では講義のある日だった。幸い私が担当する講義は月・木なので、休みをもらい京都に住む愚息に会いに行った。近くにいながら彼に会うのは年に一度か二度。まあ、自分の昔を思えばそんなもんだ。お互い元気なことを確認できればよしと、2時間ほどで別れた。

そして帰りには、楽しみにしていたイベント「阪神大ワイン祭」に突撃した。これは阪神百貨店のワインイベントで、なんと760銘柄が試飲できるのだ。その場で買っても良し、次の購入の参考にしても良し、気に入ったワインを箱買いしても良しだ。ワインにぴったりのチーズや燻製やオリーブのオイル漬けも売ってるし、イートインスペースさえあるから、もう会場はワイン好きでごった返しているのである。

いやはやその人の数には圧倒された。自分もその内の1人だが、世の中こんなにワイン好きがいるのかとビックリする。しかも女性が多い。そもそも女性向けのイベントだから当たり前かもしれないが、そのパワーは逞しい。本当に日本の経済は女性の勢いに押されているなあ、と改めて実感するのである。

私はといえば、10数種類を試飲して口に合うワインを1本と、チーズの燻製を買って帰った。週末からのGWの、ささやかな楽しみにするのだ。




posted by miyake at 06:24| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

今年もベルギービールウイークエンド2015

毎年ここで私が騒いでいるので、またかと思われるかもしれないけど、今年もビルギービールウイークエンドが大阪にやってくる。今年の大阪会場での開催は6月3日〜7日に決まったようだ。

beer_liege.jpgBlank.jpgしかししかし、ビールについてはベルギーと並んで有名なドイツのイベント、大阪オクトーバーフェストが、それに先立つ5月15日〜31日に長居公園で開催されるというのだ。同じビールを主役とするイベントがこんなに間近に開催されるとはどういうことだ。これではどちらに行けば良いか迷うではないか。いやいやもしかすると、どちらにも行ってしまえと、悪魔がそうけしかけているのだろうか。

やっぱりよい子はどちらか1つでしょう。もしどちらか一方だけに行くとすると、あなたはどうしますか?私は迷うことなくベルギーです。ベルギービールの種類の多さと味の多彩さに魅了されているからです。

ところで最近こんな統計を知った。ビールに関する統計で「世界のビール、ベスト13国」というのがあるらしい。根拠はよくはわからんが、生産量や消費量だけでなく、特にここ10年のビール産業の発展やらやあれやこれやを総合的に換算した結果という。これによると日本はなんと6位に入るという。光栄ではないか。そして堂々1位に輝くのがベルギー王国なのだ。これはドイツを4位に抑えての1位だからすごいではないか。

というわけでまたもベルギービールを宣伝してしまった。みなさんもベルギービールウイークエンドに行ってくださいねー。




posted by miyake at 22:02| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

そう言えば昨日はハローウィンか。。。

082C7C0F-BA5F-4B03-A163-B8AEDC0C631E.jpg
やれやれ、科研費の申請も一昨日でひと段落。次なる仕事をシコシコと進めていた昨日、何やら学生たちが騒がしい。聞き耳を立てているとどうもハローウィンパーティをやるらしい。いいねいいねー、と適当に返事をしておいて、私は南森町に向かったのである。

大阪天満宮の近くに「よしむら」という居酒屋がある。ここは決して高級でもなくおしゃれでもないのだが、味の良さで一部の人たちから絶大なる支持を受けている、知る人ぞ知るオトナの呑み屋なのである。

もう数ヶ月前になるが、阪大の吉森先生がウチの大学に来てくれた時、泉州の美味しい魚をたくさん食べていただいた。その時によしむらの話になって、私がまだ行ったことがないと言ったら、では今度一緒にと約束をした。それが昨日実現したというわけだ。

会には阪大微研の堀口さんも加わって、呑助教授が3人であーだこーだとぐたぐた話をしながら、グイグイと日本酒を開けていった。

美味しい肴に選りすぐりの日本酒をいただいて、話がひと段落ついたのが12時過ぎ。締めのおろしじゃこだし茶漬けをいただいて閉めた。これがまた上品なだしで美味だったのは言うまでもない。

他の2人がタクシーに乗り込むのを横目に私は歩いて帰宅。大阪市内に住んでいるとこういう時に便利。

美味しい料理に美味しいお酒。そして気さくな仲間(?)との会話。気分転換できてスッキリ。また新たな仕事に向かいます。



posted by miyake at 11:06| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

てごわいぞビワイチ

0AF62A7B-6C11-4EFC-9814-364842454C1B.jpg
前回ビワイチ決行すると宣言しました。で結果は、、、ダメでした。くやしい、、。

心配していたとおり、1日目の途中から膝がおかしくなり始めた。50 kmを過ぎたあたりで違和感が痛みに変わった。70 kmを過ぎると、一緒に行ったみんなのスピードについて行けなくなり、泣く泣くみんなと離れ、ゆっくり、ゆーくりと、一人で宿泊予定の旅館へ進んだ。

こんな風になんとか初日の予定をクリアしたが、膝の痛みで旅館では階段を登るのもままならない。その日はシップを山ほど張って眠りについた。

翌朝、だいぶと痛みも退いて、これならいけるか、とみんなと出発したが、5 kmほどで痛みが再開。こりゃ無理、とみんなにサヨナラを言って、途切れ途切れに進んだが、結局、北小松であきらめる。

全行程約200 kmのうち、途切れ途切れではあるが、120 kmを走破。しかし完走しなきゃ意味がない。残念だ。

次回はまでに膝を鍛えて、再チャレンジするぞ。

写真は湖北の観光地、マキノ・サニービーチです。




posted by miyake at 05:30| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

これからビワイチ

E21A53C7-F6E5-499F-865A-2B8A5832F5BD.jpgまたまた、しばらく書き込めませんでした。なんだかだとすることがあって、、、申し訳ありません。

さて、今日はこれからビワイチです。ビワイチとは知る人ぞ知る、自転車で琵琶湖一周する、の略語です。一周200 km。1泊2日の予定です。

200 kmといえば、フルマラソンの4倍の距離だ。もちろんマラソンで走るわけではない。しかしここ半年(それ以上か?)ほとんど運動らしい運動ができていない体で、この200 kmを走りきることができるのか?

無謀と言えば無謀なのだけど、しょうがない、約束してしまったのである。いまさら忙しいだの体調が不安だのという理由で止めるわけにはいかないのである。

で、というわけでどうなるかビワイチ。とにかくこの2日間はすべてを忘れて走りきります!




posted by miyake at 05:40| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

久しぶりの自転車

osaka_castle.jpg











ゴールデンウィークだ。なかなか普段はできないことを、やってみるには良い機会だ。とはいえ、よっしゃ何かをやるぞとこっちが勝手に思っても、溜まった仕事は減ってくれない。じゃあ、とゴールデンウィーク前半はとにかく仕事を片付けることに集中した。

その甲斐あって、この4日からはある程度自由な時間をとれるようになった。よっしゃ、まずは自転車だ。しばらくまともに乗っていない。体もクラゲのようになまっている。とにかく走るのだーと、朝7時に家を飛び出した。

しかしクラゲのようになまっている体は、思うように動かない。大阪の街をグルグル回って、たどり着いた大阪城をまたグルグル走る回るのが精一杯だった。全行程15 km。運動と言えるほどの運動ではないけど、まあ、何かをやったということで許してやろう。

ゴールデンウィークとはいえ、朝8時の大阪城はまだ人が少なかった。朝の日差しの中、新緑の中にスックと建つ大阪城は美しい。子供の頃から慣れ親しんだ大阪城は私にとって心の癒やしだ。小学校、中学、高校と、この城の側で育った。いつも側にいてくれた保護者のような存在だ。

ほんの数時間だったけど、まあ、連休の滑り出しとしては上々でしょうか。皆さんも良いゴールデンウィークをお過ごしください。


posted by miyake at 09:54| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

森香るハイボール白州

morikaoru1.jpgBlank.jpgmorikaoru2.jpg







先々週から講義が始まってバタバタしている。今年はカリキュラムの変更などがあって、例年の約2倍のコマ数の講義をやらなければならない。これまでの内容を組換えて対応できるのだが、それなりに結構な手間がかかる。

そんな1週間を過ごし、迎えた週末。夕方フラッとこんなイベントに立ち寄った。題して「白州 森香るハイボールガーデン」(リンクが期限切れの場合はご容赦ください)。

吹き抜けのナレッジプラザでホッとしたひととき。30分ほどボーッと寛いでいて、同じグランフロント大阪で篠山紀信の写真展をやっているのを思い出した。ついでにこれにも立ち寄り、紀信の写真力にフムフムと感動して家に帰った。

残念ながら森香るイベントは昨日まで。ただし天王寺ハルカスでは4月23日までやっているらしいので、興味のある方はどうぞ。


posted by miyake at 05:21| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

フランスへ行った学生とワインの夕食

また前回の続き。

人や物との出会いに想いをはせた週末も終わり、また仕事に追われる平日に戻った。ここんとこ、仕事まみれの生活もようやくヤマも越え、少しだが時間ができるようになった。できた時間で、これまで調べたくても調べられなかったいろんなことを調べた。しかし調べれば調べるほど知りたいことは増え、時間がどんどん過ぎていった。結局、知りたいことに答えは得られず、謎は深まるばかり。しかしその深さを知ることで、不思議なことにやる気が湧いてきた。そう、知りたいことに簡単には答えは得られないのである。

そんなこんなでキーボードをパチパチ叩いていたら、ドアをコンコンと叩く人がいた。なんじゃろな、と見るとそこには懐かしい人がいた。おー、Sさんだ。

Sさんは1年前に学位を取ってフランスへ留学した学生だ。私のラボではない。他のラボの学生だったが、分野が近いのでよく話しをした。聡明で頑張り屋だ。フランスでも元気で頑張っているらしい。2週間ほど里帰りして、またフランスへ戻るのだという。

そんな彼女と話をしていると、頑張って来いと見送った1年前のことが昨日のことのように思い出された。そうかあれから1年か。。。

昨日、新しい出会いについて想いをはせた。今日は古い出会いについて、それが生き続けていることに感激した。新しい出会いも、いずれは古い出会いになる。どんな出会いも、いずれは古くなり、そして今に繋がっていく。人との出会いは、本当に感動的なものだ。

そしてそんな日の夕食は、すべての出会いに感謝して、ワインを開けた。ワインを美味しく飲むためのおかずは、オリーブにチーズにハムにとっておきのPaulのパン。

0BFD8775-E43B-43D1-8779-078EE922A165.jpg


posted by miyake at 22:42| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京で出会ったごろイカ

前回の続き。

東京には、学会の会議に出席していた。午後から約3時間半、学会の将来についていろいろと話を伺い、また意見を言わせていただいた。その後ちょっと食事でも、と近くの居酒屋へ向かった。

店の名を「にんじんや」という。これがなかなかの良いお店だった。酒飲みの気持ちをよくわかってらっしゃる。リストに揃える日本酒も良い。料理も美味い。

そこで出会ったのが「ごろイカ」である。ごろイカとは、見た目はイカの姿干し。じっくりと陰干しした(たぶん)スルメイカを、炭火で軽く炙って、スライスして供される。胴(頭)の部分を食べたとき、むむっと口の中に幸せが生まれた。ジューシーなワタが中に入っていたのだ。噛むとイカの旨味にワタの旨味が絡まって、口の中にズュワーと広がる。この余韻が残る舌に、今度は黒龍の冷酒を注ぎ込む。イカワタの旨味と潮の香りに、黒龍のフルーツ香が絡み合う。あー、幸せ。。。

翌日、会議を振り返って考えをまとめていると、ごろイカを思い出した。食べたい。絶対また食べたい。家に帰って調べて見ると、それは通販で簡単に手に入ることがわかった。一度試して見なければならない。

恐るべしごろイカ。私をすっかり虜にしてしまった。世の中にはまだまだ、旨いものがたくさんあって、私との出会いを待っているんだろう。出会いといえば旨いものだけではない。人こそ出会いだ。旨いものと人。新しい出会いに感動するのはどちらも同じである。

これからの新しい出会いに想いを深めた週末でした。






posted by miyake at 06:33| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

iPhone5S、買っちゃっいました

さて、私はいわゆるMac派だ。なぜみんなあんなに使いにくいWindowsを使っているのかよくわからない、と事あるごとに(一応控えめに)言っている。学生たちは、やれやれまた始まった、という顔で聞いている。そう、私はヘンコなのだ。ヘンコとは関西で「偏屈もの」のことをいう。ちなみに漢字では偏固と書くらしい(広辞苑)。

そんな私がスケジュールを管理したり、出先でメールをチェックするのにiPhoneは必需品だ。最近、iPhoneの新しいOS、iOS7が出た。ヘンコで新しもの好きな教授としてはこれを見過ごすことはできない。ただ、私のiPhoneは4である。既に3世代ほど昔の機種だ。さすがにiOS7はiPhone4には重いだろうと思いながら、まあ、ちょっと試してみた。

結果、やはり、動きが妙にギクシャクする。やたら重い。失敗したか、とも思ったが、いや、使い勝手はかなり良いと感じた。文字もスッキリして私の好みだ。アプリのデザインはいただけないが、まあそれぐらいは我慢できる。

そんなiOS7を使い始めて1週間。ついにiPhone5Sを購入してしまった。。。

4に比べると信じられないほどサクサク動く。満足、満足。。。

下の写真は機種変更ギフトの「おとうさんタオル」。でもなんでアヒルがいるの?

お父さん.jpg









posted by miyake at 11:28| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

「ハフハフ」と「まったり」

やっと1週間が終わった。前回忙しさのヤマを超えたと思ったらが、まだその先にヤマがうねうねと続いていた。いまだに息の付けない日々を過ごしている。

おまけに昨日からこの暑さだ。これでどうだ、と挑まれている気になる。負けるもんかと、フーフー、ハフハフいいながら過ごしている。

karamazof.jpgそんななか、わずかな時間を見つけ楽しんでいるのが読書だ。いまはドフトエフスキーのカラマーゾフの兄弟を読んでいる。新潮文庫、訳は原卓也さん。学生の頃一度読みかじって、完読せずにほったらかしにしてしまった。この年になって、やっぱり読んどかなアカンでしょう、と読み始めた。あの村上春樹さんも「これまでの人生で出会った最も重要な3冊」の1つに挙げているしね。

ところがこれがまた、なかなかページが進まないのである。電車の中で10ページ、20ページほど読むのだが、すぐに内容がわからなくなってもとに戻って読み直す。だから1週間で100ページほどしか進まない。

本書は上、中、下巻があって全部で2,000ページほど。計算では読み切るのに半年近くかかってしまう。これじゃアカンわ。ということで今日は少し時間をとって読書をすることにした。

外は暑いし、家の中でゆっくりまったりするのである。一日中読書をする余裕はないにしても、2時間ぐらいは読書に使えるかな。

というわけで今日は「ハフハフ」と「まったり」です。

posted by miyake at 09:49| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

ベルギービールウィークエンド2013

beer.jpgBlank.jpgstage.jpg









土曜日は朝日カルチャーセンターで講演、3回シリーズで健康リスクについて話してきた、これが最終回となった。何とかみなさんに興味を持って聞いていただいたようでホッとした。しかし、一般の方への話はやっぱり難しかったなあ。

そして、同じ日の夕方からイベントに参加した。前々からあれこれ騒いでいたベルギービールウィークエンド2013だ。いやもう、大変な人出であった。こんなにみんなベルギービールが好きだったのか、というほどの混雑だった。小さく丸いハイテーブルが60、70席ほど用意されていたが、すべてがもう満杯であった。ちょうど空きそうなテーブルがあったので、横で待たせてもらおうと声をかけたら、どうぞどうぞと相席を薦めてくれた。実は東京から来ているんです、というその人たち。聞けば名古屋も横浜も行ったという。まさか、と聞いてみると、この後7月からの福岡も当然行きます、ときっぱりと答えるのだった。

周りにはそんな人たちでいっぱいだった。みんなが幸せそうな顔で、あれこれしゃべりながらビールを飲んでいる。いや、ビールを楽しんでいる。いいなあ、としみじみしていたら、ステージでライブが始まった。ベルギーのジャズ・ピアニスト、ジェフ・ニーヴァのトリオだ。これがなかなか良かった。あんまり良かったので、CDを買って、3人のサインまでもらってしまった。

結局、3時間ほど、5、6種類のベルギービールを楽しんで、ホンワカしながら帰った。ビールに酔い、音楽に酔った、土曜日の楽しいひとときとなった。


posted by miyake at 05:41| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

嬉しいプレゼント

ticket.jpg









ベルギービールウィークエンド2013というイベントについて前に書いた。ビール好きとしては何をおいても行かねば、と思っていた。そして前売り券を買おうと思っていた矢先、とんでもなく嬉しいプレゼントが舞い込んできた。なんと、そのチケットが送られてきたのだ。

話は半年ほど前に遡るが、ひょんなことからベルギー大使館の方と知り合った。その後も何度か会う機会があり、そのたび短い時間ながら楽しくお話しさせていただいた。その方がチケットを送ってくれたのだ。

まあ、冷静に考えれば、ベルギーと日本の交流のため、名刺交換した人たちへ事務的に送付した(招待した)中の1枚なんだと思う。しかし私にとってはそのタイミングが良すぎる。まさに今買おうと思っていたチケットだ。これが嬉しくなくてなんであるかだ。

ベルギービールウィークエンド2013は、既に名古屋と横浜で開催済みである。大阪では新梅田シティで6月5日から開催される。チケットを送ってくれた方もオープニングセレモニーに出席される予定だという。

さてさて、あと3週間。楽しみだ。入場券を買うとビールグラスが付いてくる。チケット代にはビール3杯と料理1品の料金が含まれている。足りなきゃ買い足してもっと飲めば良い。ビールはなんと63種類が提供される。私のお気に入りのオルヴァルも、もちろんある。さあさあ、これで行かないと損するよ!

と、チケットをもらったお礼に、ちゃんと宣伝しておきました。ありがとうございます。。。



posted by miyake at 22:53| Comment(0) | 気晴らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。